留学・ホームステイするならECC。1週間の短期留学から1年を超える長期留学まで好評受付中!

HOME海外英語研修ツアーとは?

海外英語研修ツアーとは?

海外英語研修ツアーは単なる観光旅行ではなく、国際交流の一環として行われる研修プログラムで、英語を使って海外で生活しながら、現地の人々との交流を通じて異文化に触れて視野を広げることが目的です。 楽しい事ばかりではなく、時には我慢しなければいけないこともあるかもしれません。それでも前向きな姿勢を忘れずに、有意義な英語研修となるようそれぞれが協力しあいましょう。

5つの特長

1. スタッフが同行

このパンフレットに掲載のプログラムは、一部を除き全てのコースにスタッフが同行するプランです。期間中は参加者の皆さんと同じ地域に滞在し、毎日の英語研修や課外活動にもご一緒します。もちろん、ご参加者が滞在中の夜間や週末などの研修外の時間帯でもご連絡頂けるよう、電話番号等もお伝えします。同行スタッフは、参加者の皆さんが有意義に過ごして頂けるようサポートします。 問題が起きた時に現地受入団体や日本のECCと相談しながら迅速に対処し、解決していくのも同行スタッフの大切な仕事です。滞在中に問題の解決を図るためにも参加者の皆さんは困った事があったらひとりで悩まず、スタッフに相談して下さい。

2. 出発前のオリエンテーション

外国へ行くのを楽しみにしていたけれど、いざ行ってみると、文化や習慣の違いから疑問やとまどいが生じてしまう、というのはよくあることです。ECC海外留学センターでは、こういった文化や習慣の違いについて出発前に少しでも理解して頂くために、オリエンテーションを実施しています。 出発の約2~3週間前に、東京・名古屋・大阪の3都市で実施します。出発前は誰もが緊張するものです。オリエンテーションでは、海外の文化・習慣、ホームステイ/寮ステイ/ファームステイで心がけて頂きたい事、その他旅行の準備などをお話します。 プログラムを十分に理解し、不安を解消して、有意義に海外生活を体験してください。 また、オリエンテーションにご参加頂けない場合でも、オリエンテーションの資料をお送りいたしますのでご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

3. ツアー伝言板

滞在中の参加者の様子などを引率者からの報告を基に、ホームページ上でご紹介します。 現地で撮影した写真を交えて楽しいレポートを期間中2~3回お届けする予定です。

4. 現地滞在中のパスポートの管理

海外でパスポートを紛失すると大変です。小学生の参加者の方は、研修国に到着後、同行スタッフがパスポートをお預かりし、帰国日まで保管させて頂きます。中学生以上の参加者には、ご自身での保管をお願いしています。

5. 長年に渡る実績

ECC海外留学センターは1971年より海外英語研修ツアーの企画、運営を行っております。実績があり信頼出来る語学学校や受入団体との協力体制のもとに、皆様のニーズに合わせて様々な形の留学をご提供いたしております。

プログラム概要

ホームステイ

小学生・中学生は原則1家庭2名または3名、高校生は原則1家庭1名でホームステイをします。(一部には小中学生でもひとりでホームステイできるコースや高校生でも1家庭2名または3名での滞在になるコースもあります。また、日本や他国からの留学生が同じホストファミリー宅に滞在している場合があります)。 高校生でも1家庭2名のご希望は承りますが、必ずしもご希望通りにはいかない事もございますのであらかじめご了承下さい。 ホストファミリーの家に滞在する事により、その国の文化や習慣を肌で感じることが目的です。期間中、ホストファミリーは、参加者の皆さんを家族として扱ってくれます。「お客様」扱いするのではなく、普段通りの生活の中に参加者の皆さんを受け入れる事によって、自分の国の文化を見てもらおうと考えてくれているのです。 参加者の皆さんは、ホストファミリーの気持ちを受け止めて、生活の中のいろいろな事に目を留めるようにしましょう。日本と違う所、また日本と同じ様な所、色々なことを発見できるでしょう。

寮ステイ

受け入れ学校に併設の寮での滞在です。男女別の部屋で、一部屋は1~10名位(コース・参加者数により異なります)です。朝食・夕食等は寮のカフェテリアで食べます。学校の敷地内にあるので通学に時間がかからないのも便利です。期間中はECCの同行スタッフもみなさんと同じ寮に滞在する他、学校スタッフも常駐しており、皆さんのお世話をします。大勢のクラスメートと一緒の宿泊は、まるで合宿に来ているようで楽しいものです。ひとりでホームステイするのは自信がない、という方も、寮滞在のコースなら仲間と一緒に安心して滞在して頂けます。 集団生活になりますので、消灯時刻を守る、部屋のものを壊さない、等の基本的な注意は必要になります。みんなが気持ちよく滞在できるように気をつけながら、友達をたくさん作りましょう。

ファームステイ/キャンプステイ

現地の観光客向けの宿泊施設(ロッジ等)で宿泊しながら、自然を満喫して頂けます。宿泊施設は男女別の部屋で、一部屋は3~10名位(参加者数により異なります)です。滞在中はアウトドアでの様々なアクティビティを行います。日本とは違ったスケールの大きな自然に触れて、思い切り滞在を満喫してください。

ホテルステイ

原則として1部屋に2~3名となります。ホテルにチェックインした後、チェックアウトまでは安全上の理由から、未成年の参加者のみでの外出は厳禁です。

クローズドクラス

ECCのプログラム参加者だけでクラスを構成し、滞在地の語学学校・コミュニティセンター・教会等で英会話レッスンを受けます。ただし事情によっては、クローズドクラスであっても他の参加者と同じクラスで受講する場合があります。参加人数や学年構成・レベルによっては、中学生と高校生は同じクラスとなります。小学生対象のコースでは参加者の人数・学年またレベルにより、1~2クラスを構成します。現地語学学校または受け入れ団体の先生による授業で、ホームステイをする上でとても大切な日常会話の学習が中心です。授業で勉強する内容は、それ程難しいものではありません。コミュニケーションに重点を置いた内容で、異文化、生活習慣や歴史などを題材にして英会話の基礎を学びます。時にはゲームをしたり、手作りでいろいろなものを作成したりします。授業は、全て英語で行われますので、参加者の皆さんは恥ずかしがらずに授業に参加しましょう。また、日本人のみのクラスでも積極的に英語を学ぼうという姿勢が必要です。

インターナショナルクラス

受け入れ語学学校に来ている、他の留学生と机を並べての勉強です。簡単なテストを受け、自分のレベルにあったクラスでの勉強が始まります。先生は全員、英語を母国語としない人に英語を教える資格を持ったプロの講師。初歩的な事から丁寧に教えてくれます。授業では会話だけではなく、読み、書き、聞き取り、発話、語彙等、総合的に英語を勉強します。小学生向けのコースでは、ゲームや歌なども交えながら、楽しく英語を勉強できるように工夫されています。世界中から来たクラスメイト達はとても積極的で、間違いを恐れずにどんどん発言します。みなさんもどんどん積極的に発言し、友達を世界中に作りましょう。ただし、クラス分けテストの結果によっては、いくつかのクラスやレベルに日本人が集中したり、日本人のみのクラスとなる場合がありますので予めご了承下さい。

アクティビティ/観光について

午前中のレッスンで学んだことを実践に移す場として、また教室の中や本からだけでは学べないことを体験する機会として、平日の午後に様々なアクティビティが用意されています。コースによって様々ですが、滞在地散策や公共施設訪問、スポーツ、ピクニック、観光、ショッピングなどを行います。これらのアクティビティを通して生の英語に触れ、また人々と交流し、想い出をたくさん作るとともに、意義深い研修にして下さい。また、原則として週1回、終日観光に出かけます。滞在地から少し遠くて平日のアクティビティでは訪問できない近郊の観光地で、旅行気分も満喫して頂けます。各コースの日程表に記載の半日アクティビティ及び終日観光の料金は研修代金に含まれています。

ホームステイに関して

参加者の大切な姿勢

参加者の皆さんはホストファミリーにとってお客様ではありません。ホームステイ中は、参加者自らがホストファミリーに溶け込もうと努力することが大切です。また、”自分のことは自分でする”という気持ちを持って下さい。すべてお世話してもらおう、という気持ちでは本当の異文化理解も国際交流もできません。また楽しいことばかりではなく、言葉や習慣の違いから、ちょっとした誤解やトラブルが発生することもありえます。参加者には柔軟な気持ちで家族とよく話し合い、自分で解決しようとする姿勢が大切です。ただし、自分一人で悩んでいると楽しくないばかりか、誤解が生じて知らないうちに大きな問題になる事があります。滞在中に困った事があれば、同行スタッフや現地受入団体のスタッフなどに相談して必ず現地で解決するようにして下さい。 滞在中には何もお申し出をされずに、ツアー日程の終盤や、帰国後にお申し出いただいても解決は困難ですのでご了承ください。このツアーを楽しくするのは、参加者の皆さんです。前向きな姿勢を忘れずに、良い思い出にできるよう、皆さん自身も努力しましょう。

留意事項

1 ホームステイの趣旨は、国際交流であり、異文化体験です。
2 ホームステイは通常ペイイングホームステイで、ホストファミリーに費用をお支払いしています。
3 ホストファミリーは、現地受入団体が登録している家族の中から、参加者のアプリケーション(申込書)とホストファミリーの意向を照らし合わせて決定しますが、家族構成、年齢、職業、国籍、経済的事情、生活様式、民族的背景、宗教などはさまざまです。父親だけ、母親だけの家庭もありますし、子供がいる家庭もあれば、ひとり暮らしや定年退職をされたご夫婦の場合もあります。また、家族(親族)同士の会話の際などに英語以外の言葉を話す家庭もあります。
4 ホストファミリーの家族構成、年齢、職業、国籍、経済的事情、生活様式、民族的背景、宗教などについて参加者が要望を出したり、参加の条件とすることはできません。ホストファミリーの上記のような情報を理由としたプログラムのキャンセルは参加者によるキャンセルと見なし、「旅行条件(要約)」に記載の「7.旅行契約の解除・払い戻し」に従って取消料を申し受けます。
5 喫煙や動物に対してアレルギー症状を起こす参加者で、喫煙家庭やペットのいる家庭での滞在が非常に困難であると予測される場合は、アプリケーション(申込書)にその旨を明記して下さい。 現地受入団体では極力非喫煙家庭やペットのいない家庭(あるいは戸外でのみ飼っている家庭)を選定するように努めます。
6 コース毎に一家庭に滞在する参加者の標準的な数(一家庭1名や一家庭2~3名など)を定めていますが、ご参加コースの参加者数や参加者のアレルギー、現地受入団体の事情などにより、全日程あるいは日程の一部の期間、その通りにならないことがあります。また他の参加者や、他国からの留学生、ホストファミリーの家族と同じ部屋に泊まって頂くことがあります。
7 2名または3名で一家庭に滞在するコースの場合、その組合せは現地受入団体およびECCで決定します。同性の方と一緒のホームステイになりますが、学年や年齢などは異なることもあります。
8 ホストファミリー決定後にお知らせする情報は、「名前、住所、電話番号、その他」になります。現地受入団体の多くがホストファミリーのプライバシー尊重を重視するため、家族構成や年齢、職業、趣味などの情報がご案内できない場合があります。
9 お知らせする情報は、各ホストファミリーが現地受入団体に申告した(時点での)家族状況であり、参加者が実際に滞在する時点には状況が変化している場合があります。また同家庭に滞在している他(国)の留学生の有無などの情報は出発前にはわからない場合がほとんどです。
10 時期や地域、受入家庭の事情により、ホストファミリーの決定がご出発の前日またはご出発の当日になる場合があります。
11 ホストファミリーが決定しその旨参加者にお知らせした後、出発前あるいは出発後に、ホストファミリーの事情(家庭内の不慮の出来事や家族の病気、または天災など)や現地受入団体の事情により、ホストファミリーや受入地区が変更される場合があります。その変更に伴い、一家庭に滞在される参加者数が、そのコースで定める標準的な数とは異なってくることもあります。
12 ホストファミリー宅はホテルではなく一般家庭ですので、滞在中は各家庭の規則を尊重して行動しなければなりません。
13 ホームステイ中の外泊はホストファミリーと共に旅行する場合を除き認められません。
14 ホストファミリーが学校までの送迎をしてくれるコースであっても、学校までの送迎を別のホストファミリー、あるいは学校のスタッフなどがしてくれることがあります。
15 煙草の煙に対してアレルギーがある場合を除き、喫煙を理由にホストファミリーを拒否することはできません。煙草の煙等により喘息症状が出る等の場合は、アプリケーションのアレルギー欄に必ずその旨を記載して下さい。
16 ホームステイ先での休日の過ごし方はホストファミリーによって異なります。休日はホストファミリーが必ずどこかへ連れて行ってくれるわけではありません。ホストファミリーの生活習慣や予定を尊重に、無理な要求は控えて下さい。
17 参加者が現地受入団体が手配するホームステイ先、寮及び同団体の施設に対し故意または過失により損傷または損害を与えた場合、参加者の負担によりその損害を賠償していただくことがあります。
 

その場に行かないと、学べないことがある。

LET'Sの世界へ踏み出そう。

短期留学から長期留学まで好評受付中!

Copyright © ECC Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOP