留学・ホームステイするならECC。1週間の短期留学から1年を超える長期留学まで好評受付中!

HOME 留学コンテンツ一覧 |  短期で行けるセブ留学は1週間でも英語取得はできるのか?

短期で行けるセブ留学は1週間でも英語取得はできるのか?

日本からセブ島へ留学する人が多くなっており、特に1週間程度の短期的な留学が人気です。しかし、たった1週間で本当に英語を習得することができるのかという疑問を抱く人もいるでしょう。ここでは、セブ島での短期留学で英語をマスターできるのかをご説明します。

セブ留学の1週間のプラン

1週間でのセブ留学では土曜日もしくは日曜日に入寮することになります。初日の月曜日にはオリエンテーションや英語力などを測るレベルテストが実施され、本格的にレッスンが開始されるのは火曜日からです。プランには種類がありますが、スタンダードな火曜日から土曜日まで集中的にレッスンを受講するプランが特に人気です。授業は1日8~10時間という詰め込み式になっており、1週間で約35~45時間の英語レッスンを受講することになります。

レッスンはマンツーマン方式とグループ方式の2つに分けられます。まず、セブ留学の大きな特徴ともなるのがマンツーマン方式です。マンツーマン講義スタイルの利点は、受講者が感じた疑問をすぐに質問できる点です。グループレッスンと比較した場合よりも受講者の発言時間が長くなり、自分のペースで理解を深められます。レッスンは自分のレベルに合わせて進行されるため、理解できないまま授業が進行されることはありません。

グループレッスンでは1対4や1対6といった少人数パターンが一般的です。ディスカッションやグループワークなど他の人とのコミュニケーションを取れる貴重な場所であり、自信を持って積極的に発言する機会が用意されています。

1週間のセブ留学ではこれらのレッスンを繰り返していくのが基本です。自身の英語の習得度合いに不安があるのなら、休憩時間や放課後に自習室で学習もできます。1週間という短期留学ではしっかりとレッスン内容を凝縮して詰め込むことで最大限の成果が期待できます。限られた時間を有効に使って英語力の向上ができるよう、計算されたカリキュラムです。

1週間のセブ留学に行く人はこのようなタイプの人が多い

セブ島は日本から飛行機を利用して短時間で行けるため、人気の留学先です。さらに留学費用が安いというメリットも人気に拍車をかけています。では、この1週間のセブ留学を利用する人にはどのようなタイプの人が多いのでしょうか。

社会人

現代のデスクワーク中心の職場では、英語を話せることが必須条件という傾向が強くなっています。しかし英語の学習時間を定期的に確保することが難しいため、短期留学を選ぶ人も少なくありません。英語を独学で学ぶ人も多いものの、会社研修の一環で留学される人も多くなってきています。

ジュニア世代

短期留学は夏休みや冬休みといった長期の休みでも行うことは可能です。小学生、中学生、高校生も多く利用しています。最初は海外で生活することに不安を感じる子供たちも、学習していくうちに慣れてきて、自然と英会話のスキルと海外の文化や価値観などを知り国際感覚を習得していきます。

大学生

大学生は比較的、長期の休日を取りやすい立場といえます。そのため、夏休みや春休みといったシーズンに短期留学が集中します。この時期に英語の学習と合わせて見聞を広め、自身の人間形成に役立てようと考えている大学生は少なくありません。

ワーキングホリデーを利用する人

ワーキングホリデー前にセブ留学を行う人は増加傾向にあります。これは英語ができないと希望の仕事には就くのは難しいことも理由のひとつです。

シニア世代

シニア世代には英会話が趣味という人も少なくありません。海外の人と直接英会話したいという人も多いです。英語力を向上させるために時間の融通がきく短期留学を選択するシニア世代が増えてきています。

ほかにもTOEIC試験対策や大学への入学準備でセブ留学を行う人も多く、英語力を短期間で培おうとする人が年齢を問わず多くなっています。

短期留学のメリットを最大限に活かすには?

1週間という短期間のセブ留学でも、英語力を伸ばすことは可能です。個人差はあるものの、実際にレベルアップしている人も多いです。ただ、滞在期間が短いこともあり、英語初心者が英語上級者になるのは現実的とは言い難いでしょう。注目すべき点は、マンツーマン方式というメリットを最大限活かす方法です。英語に自信がなくても英語で話していける貴重な機会であるため、英語初心者でも積極的に話していきましょう。

英語中級者であれば、自分の弱点を知り、克服するための方法を短期間で学ぶ必要があります。弱点を克服することで、今後、円滑に英語を学ぶことができるようになります。セブ島の短期留学を行う前に学びたいことを明確にしておくことが大切です。自身に合ったレベルでのレッスンが短期留学での英語力向上のポイントになります。

いかがでしたでしょうか。短期間でのセブ留学では集中的にレッスンを行い、実践の中で英語力を培っていきます。短期留学で英語初心者の人がいきなり上級者になるのは難しいですが、凝縮された1週間の体験を通して本物の英語を学べることは貴重な機会になります。英語に不安があったとしても、積極的に英語とふれあうことで、英語力向上につながっていきます。英語力を集中して高めたいとを思っている人は、短期間でのセブ留学を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

参考サイト
https://www.ryugaku-onebridge.com/d/short_term_study
http://cebu-support.jp/wonder/purpose
https://www.englishpedia.jp/blog/philippines-study-abroad-english-short-term

フィリピン留学プログラム一覧はこちら

その場に行かないと、学べないことがある。

LET'Sの世界へ踏み出そう。

短期留学から長期留学まで好評受付中!

Copyright © ECC Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOP