留学・ホームステイするならECC。1週間の短期留学から1年を超える長期留学まで好評受付中!

HOME 体験者の声一覧 | 留学STORY FILE01

留学STORY FILE01

○ニュージーランド/ロトルア
○学校:RELA
○2007.9~1週間

現地で思うように話せなかった田島さん。ホストマザーの細やかな気配りにふれてもっと話せるようになろうと思いを新たにした。

田島希和さん
1週間で学びも遊びも堪能したい。
そんな希望通りの留学プランが実現。

留学に興味を持つようになったきっかけは、妹が留学に行った先で友だちをつくってきたこと。楽しそうに海外の様子を話す姿に私も挑戦したいという思いが芽生えました。仕事の休暇が取れるのは1週間。だけど勉強も観光も満喫したい。そんな私の希望を海外留学センターは受け止めてくださり、紹介されたニュージーランドのロトルアという街への留学を決めました。ロトルアは、火山の噴火活動によって天然温泉が湧き出る古くからの観光都市。市内にはたくさんの見所があり、学校の授業が午前中に終わると、午後からはアクティビティに参加するのが日課。うまく英語が伝わらずに苦労したこともありましたが、想像以上に充実した留学体験になりました。もっと現地の人とコミュニケーションをとれるようになるのが次の目標。さまざまな国から人々が集まるというカナダへの留学を目指して頑張っています。

フォトギャラリー


1週間の生活費

食費 10,000円
趣味・娯楽費 10,000円
通信費 0円
合計 20,000円

A Day in Rotorua

  • 8:30
  • 学校へ出発
  • 滞在先からホストファミリーに車で送迎してもらう。
  • 9:00
  • 授業スタート
  • 先生やスタッフはフレンドリー。クラスメイトの誕生日には、先生がケーキを持参し祝ってくれた。
  • 12:00
  • ランチタイム
  • 13:00
  • 学校のアクティビティに参加
  • スライダーや乗馬に挑戦したり、温泉地を観光したり…これが楽しみで学校に行くのが待ち遠しくなるほど。
  • 16:30
  • 帰宅
  • 19:00
  • ホストファミリーと夕食
  • 娘のように迎え入れてくれたホストファミリー。たどたどしい英語ながらも、今日1日について話す。
  • 20:00
  • フリータイム
  • ホームステイ先の子どもたちと遊んだり、テレビを見たりしてくつろぐ。

その場に行かないと、学べないことがある。

LET'Sの世界へ踏み出そう。

短期留学から長期留学まで好評受付中!

Copyright © ECC Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOP