留学・ホームステイするならECC。1週間の短期留学から1年を超える長期留学まで好評受付中!

HOME イベント・キャンペーン一覧  | 休学留学・1年間留学~大学生・社会人向け~

休学留学・1年間留学~大学生・社会人向け~

オススメプラン

A. 語学留学 「しっかりとした英語力をみにつけたい」人にオススメ

ポイント

◎ 読み書き・聞く話すの総合的な英語の技能を集中的に学習
◎ TOEFL®Testやケンブリッジ英検などの資格対策コース、ビジネス英語、発音矯正プログラムなどでさらにレベルアップ

おすすめ学校・プログラム例

ELS Language Centers

アメリカ全土に60以上のセンターをもつ有数の学校。数多くの大学と提携していて、大学進学を目指す学生も多い。

Anglo Continental

ボーンマスにある1950年創立のイギリスでも有数の伝統校。多様な国籍の学生が集まっていて、多彩なプログラム・質の高い教育内容に定評がある。

B. 語学+大学学部受講 「海外の大学で現地の学生と共に勉強したい」人にオススメ

ポイント

◎ アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランドの大学で「語学研修」と「学部受講」
◎ 学部受講するには規定の英語力が必要で、そのレベルに到達するまで語学研修を受講する
◎ 大学の授業を受けるので、高校卒業資格(場合により日本の大学での1年間以上の履修)が必要

おすすめ学校・プログラム例

INTO OSU(オレゴン州立大学)

オレゴン州コーバリスにある州最大の総合大学。緑豊かで広大なキャンパスで学習。多様なプログラムがあり、また学生クラブ活動もさかん。

ELS+マウント・セント・ヴィンセント大学

ニューヨーク州、マンハッタンから40分ほど北に位置する閑静な住宅街リバーデイルにある大学のキャンパスで、英語研修と1科目から学部受講ができる。

ILAC+Seneca College

カナダ、最大の都市トロントにあるILAC(英語学校)で1セメスター(16週間)語学研修後にどちらかのカレッジで一般科目4コースを1セメスター受講できる。

INTO East Anglia(イーストアングリア大学)

ロンドンから電車で約90分の距離にある英国南東の町ノリッジにある、イギリスの大学ランキングでも上位の、評判の高い大学で学生生活を体験できる。

INTO New Castle(ニューカッスル大学)

イングランド北東部にあるニューカッスルは友好的で国際色豊かな都市。1学期以上の英語コース終了後、1学期間の学部受講で単位取得可能。

CCEL + カンタベリー大学

ニュージーランド南島のクライストチャーチにある創立140年以上の歴史を持つカンタベリー大学のキャンパスでアカデミック英語を受講後、学部受講できる。

C. 語学+専門学校 「キャリアアップを目指している」人にオススメ

ポイント

◎ 「語学研修」と「専門コース」の組合せ
◎ 英語力に加えて、帰国後のキャリアアップにも役立つ実践的な技術や知識を修得
◎ 専門コースを受講するには規定の英語力が必要で、そのレベルに到達するまで語学研修を受講する

おすすめ学校・プログラム例

Sprott Shaw College

100年以上の歴史と伝統を持ち、常に時代のニースに合わせ就活に直結するトレーニングを提供するカナダ(BC州)の私立カレッジ。

CROWN Institute of Studies

ビジネス・ツーリズム・ホテルなどのコースを提供する、ニュージーランド・オークランドの学校。英語コースも評価が高い。

King’s Colleges

イギリスでも歴史のあるカレッジグループ。ロンドン・ボーンマス・オクスフォードで英語だけでなくビジネス・アート・デザインなどのコースがある。

D. 語学+インターンシップ 「就職にも有利な海外での仕事経験を身につけた」人にオススメ

ポイント

◎ 必要な英語力をつけてから「仕事体験」
◎ 英語力や経歴などの条件により、簡単な仕事からプロフェッショナルな仕事までさまざま
◎ インターンシップはほとんどの場合は無給
◎ 国やプログラムによって必要なビザの規定が異なるが、ワーキングホリデービザが必要なことも

おすすめ学校・プログラム例

CCEB(Cairns College of English & Business)

オーストラリア・ケアンズの街の中心地にある学校でサービス業、観光業で働くための資格と経験を身につけることができる。

CROWN Institute of Studies

1972年創立のオークランドでも有数の伝統校かつ大規模校。街の中心に校舎があり、専門コースではニュージーランドの学生も勉強しています。

E. 日本語アシスタント教師 「日本文化・日本語を世界の人に広めたい。現地の人と深く交流したい」人にオススメ

ポイント

◎ 英語学校や大学などに学生として通うのではなく、海外の学校で「アシスタント教師」として活動
◎ 基本的な英語力は必要だが、日本語教師の資格や経験は不問。国によっては大学(短大)卒業の資格が必要なこともある。
◎ ボランティアとしての活動なので給与は支払われない(安価な滞在施設の提供を受けることはある)

おすすめ学校・プログラム例

日本語アシスタント教師

オーストラリア・ニュージーランド・カナダの小・中・高校で、教師のアシスタントとして日本語や日本文化を指導・紹介

F. ワーキングホリデー 「働きながら海外生活を楽しみたい」人にオススメ

ポイント

◎ 学校に通うことより、仕事や海外生活、旅行などの体験を重視する人におすすめ
◎ 現地でアルバイトをして収入を得ることで、留学のための費用を抑えることができる

おすすめ学校・プログラム例

ワーキングホリデー

渡航後1~3ヶ月間、仕事を始める前に語学研修やホームステイなどを体験することが一般的。現地でのサポートプログラムもご紹介

その場に行かないと、学べないことがある。

LET'Sの世界へ踏み出そう。

短期留学から長期留学まで好評受付中!

Copyright © ECC Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOP